今日の清心

ノートルダム清心中・高等学校 今日の清心

- 今日の清心 一覧 -

2021.9.21委員会日記

NDA委員会

NDA委員会では、チャイルドファンドジャパンの募金を行っています。
現在は、学校全体で、2名のフィリピン人の女の子の教育支援をしています。
今日は月末に行う募金のアナウンスを行うために、どのような情報を伝えるべきか、ということをみんなで話し合いました。

この記事の続きを読む

2021.9.16クラブ日記

♪高校合唱部♪

今日は「今年の夏のコンクールの喜びをわかち合う機会をください!」という高校合唱部からの熱いメッセージをお届けします!

昨年度は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、例年参加しているコンクールがすべて中止となった合唱部。合唱部の生徒にとって、発表する場や合唱を楽しむ他校の生徒と交流する機会がなく、残念な一年間でした。
以下、大勢で合唱を楽しみ、歌を通して喜びを表現することが難しい中でも感染症対策を取りながら、コツコツと練習を重ねてきた高校合唱部からのメッセージです。

≪高校合唱部より≫ 高ⅡR.K
こんにちは!
今年の夏、私たちは「広島県合唱コンクール」において銀賞をいただき、広島県代表として鳥取県で行われる中国合唱コンクールへの出場が決まりました。また、9月初めに行われた「NHK全国学校音楽コンクール 広島県コンクール」においても銀賞をいただくことができました。
今年の夏は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大や大雨といった悪天候の影響により、何度も練習がなくなったり、参加予定だった行事が中止になったりと悔しいこともありました。それでも、この状況下で歌う機会をいただけたことに感謝し、このような成績が残せたことをとても嬉しく思っています。
今年度、私たち高校合唱部は、69期高Ⅰと68期高Ⅱの10名で活動しています。コンクール出場校の中で清心が最少人数の学校でしたが、審査員の先生方から「少ない人数でありながら一人ひとりがしっかりと声を出しており、良い演奏になっている。」との講評をいただけたことは、私たち部員同士の絆のしるしと思い、とても嬉しかったです。歌うことが大好きな私たち清心合唱部員の絆は、どの部活にも負けない自信があります!
夏のコンクールが終わり、今後は11月7日に開催される広島県高等学校音楽祭に向けて練習に励みます!
機会があれば是非、校内でも歌いたいです♪

(中学音楽部と高校合唱部の歌声はこちらから)

今週末に開催される中国合唱コンクールは、録音した合唱で審査を行う音源審査に変更されたそうです。1日も早く新型コロナウイルス感染症が収束し、合唱を楽しめる日がきますように。

緊急事態宣言とともに始まった2学期…。
67期高Ⅲは、9月2日(木)に共通テストの受験案内を受け取り、出願に向けての準備が始まりました。 この記事の続きを読む

2021.9.8日記

読書の秋

朝晩が涼しくなり、少しずつ秋の訪れが感じられるようになりました。 この記事の続きを読む

山岳部の現中2が、中学最高学年となる来年度にむけての役職決めを行いました。
まず、現中3のお姉さんたちから役職の説明を受けます。 この記事の続きを読む

2021.8.31クラブ日記

インターハイ登山大会出場

8月20日から23日にかけて福井県の勝山市周辺で行われた,全国高等学校総合体育大会登山大会へ参加しました。審査の結果は総合得点97.1点で14位でした。大会に参加し貴重な体験をすることができ,大きく成長できたようです。

 

インターハイ登山大会に参加して 高Ⅰ O・Mさん

2年生1人,1年生3人という経験が少ないメンバーで,初めてのインターハイに挑みました。生徒だけでの登山やテント設営など,初めてのことが多くて,とても不安でした。また,開会式で選手や審査員の数の多さに圧倒され,大会の規模の大きさに怖気づき,自分たちが全国の舞台でちゃんと戦えるのだろうかと思いました。
そんな予想とは打って変わって,インターハイの登山競技は,「競う」というよりも「力を合わせて乗り越える」ものに感じられました。山で他校の方と会った時は「お疲れ様です」と言ってねぎらい合ったり,審査員の方に応援してもらったりと,他の競技にはない雰囲気の大会でした。また,パーティー行動など審査から外れて登山を楽しむ要素が盛り込まれていることも,インターハイならではだと思いました。
もちろん,チームメンバーとの協力もこの競技には不可欠だと実感しました。登山中のペース配分や読図,行動記録の作成から,早朝の起床などの共同生活まで,幅広くチームの絆が試されます。私たちのチームは,上下関係があまりなく,一人ひとりの個性が強いので,チームとしてのまとまりが不足しているなと感じていました。しかし,登山行動中,徐々にお互いのできないことをカバーするような形でチームワークが生まれ,チームとしてのまとまりがより強くなりました。この大きな変化は,大会に参加した最大の意義の一つだと思います。
大会中は,毎日新しい発見があり,短時間で急成長することができました。本当に全力で競技を頑張り,楽しんだと思います。大会に参加できたことは人生の宝物です。来年もインターハイに参加できるように日々,練習を頑張ります。そして,グレードアップしたチームでよりよい結果を残したいです。

2021.8.30日記

夏の成果!?

8月も残すところあと2日となりましたが、清心の丘の上もまだまだ厳しい暑さが続いています。
強い日差しを感じながらも、清心の絶景スポットから2学期最初の安芸の小富士と宮島の風景をお届けします。 この記事の続きを読む

本日、ND講堂にてレシテーションコンテストが行われました。 この記事の続きを読む

夏休みも終りが近づいてきました。
高Ⅱ・高Ⅲの補習もあとちょっと。いろいろ困難な状況の中、生徒たち、頑張ってます。
高Ⅲの自習風景です。 この記事の続きを読む

8月8日(日)から16日(月)まで、本校は整備休校でした。
その名称に違わず、体育館やお手洗い等、学校生活と同時並行で実施することが困難な工事がこの期間中に行われました。 この記事の続きを読む