校長日誌

一覧へ戻る

2022年06年11日 | 校長日誌

6月~中国地方の梅雨入りももうすぐでしょうか…己斐の丘から梅雨の頃の花便りです。(イラストは図書館キャラクターにのみやちゃん梅雨バージョン by 竹舛教諭)

今年は一房のみですが、咲きました!「カシワバアジサイ」です。

構内に咲いたアジサイを早速教員が生けてくれました。

今から華やかに咲きます。

花壇のキキョウが次々と咲き始めましたが、つぼみが何ともふっくらと可愛らしいです。

教員の家族が花を栽培されていて、こんな豪華な花束をいただきました。

ナデシコgirlsがMJ(総合学習)の華道にチャレンジ。お花の先生から「中2の皆さんがとてもよく話を聞き、的確に動いて、片付けまで上手にしてくれてうれしいです。」とおほめの言葉をいただきました。(文化学習は華道、茶道、坐禅・着付けからの選択です。)

翠松会役員、バザー委員や地区世話人の皆様、同窓会役員の皆様が、バザー反省会にお越しくださいました。大変お世話になり、ありがとうございました。来週の土曜日も翠松会総会と続きます。どうぞよろしくお願いいたします。

*********************

「町や村に入ったら、そこで、ふさわしい人はだれかをよく調べ、旅立つまで、その人のもとにとどまりなさい。その家に入ったら、『平和があるように』と挨拶しなさい。家の人々がそれを受けるにふさわしければ、あなたがたの願う平和は彼らに与えられる。もし、ふさわしくなければ、その平和はあなたがたに返ってくる。」(マタイによる福音書 10章12~13節より)

*********************

感謝と祈りのうちに

 

一覧へ戻る