校長日誌

一覧へ戻る

2022年06年06日 | 校長日誌

6月4日(土)、5日(日)に行われた第75回広島県高等学校総合体育大会で、山岳部が優勝、水泳部K・Nさんが100m自由形で優勝しました。山岳部は香川でのインターハイに出場します。また、全国百人一首大会予選にて、古典文学研究部Aチームも優勝し、近江神宮への切符を手にしました。皆さん、おめでとうございます。

他にも、水泳部や放送部、卓球部での個人やチームの入賞が報告されました。

中学も卓球部、バレーボール部、陸上部が大会に出場し、今シーズンの競技開幕となりました。悔しい結果に終わった人もいたと思いますが、この結果を受けとめ、今日からまた、練習や計画に活かしてほしいです。くれぐれも疲れをとり、休息とのバランスを大切にしていけますように。上記の部員の写真は後日、賞状などと一緒に掲載予定です。

今日は、大会結果を喜びあっている高校生や、国体予選のために広島に帰ってきた卒業生と一緒に撮った写真を載せてみました。

なお、2023年度中学入試日程をWebページにて公表いたしました。詳細は、10月8日(土)の入試説明会にて発表いたします。受験生の皆様とそのご家族の皆様、どうぞお身体を大切にされ、日々をお過ごしくださいますよう、お祈り申し上げます。

*********************

「幸せはいつでも手の届くところにあります。」…幸せになりたいなら、まず周りの人たちを幸せにすることを考えましょう。人間は、誰かを幸せにすることによって、幸せになれるのです。お年寄りにやさしい言葉をかけるとき、困っている人に助けの手を差し伸べるとき、わたしたちの間に愛が生まれます。その愛が、わたしたちを幸せにしてくれるのです。(日めくりカレンダー6日」 マザー・テレサより)

*********************

感謝と祈りのうちに

一覧へ戻る