学校紹介

校章の意味

本校の校章は、青色の鏡の上に、なでしこの花が浮き、その上に「清」の文字と、NDの頭文字が記されています。

この青い色は、聖母マリアに捧げられた色で、透明な澄みきった清らかさを表し、空の青さや深い水のように、私たちの心を吸いこんでしまうような限りない深みをただよわせているものです。一人ひとりの心が聖母マリアの深く清らかな心を映し出す貴重な鏡になれるようにとの祈りが、鏡のかたどりの中にこめられています。

繊細ななでしこの花は、しかし、たくましい生命力を持つ草花で、野花のなかで自分なりの装いを忘れることはありません。人に目立つものでなくても、各自の持ち味を精一杯生かしながら、真理と理想に向かって信念をもって歩んでいくことができるようにとの願いが託されているのです。

 

The four elements present in the school badge:
the blue mirror, the nadeshiko flower, the word “pure”, and the initials “ND”.

The mirror reflects what we make of ourselves with God’s help. The mirror’s color, blue, represents purity and depth, and is the color we associate with the Virgin Mary. The nadeshiko flower is delicate, yet strong. The word “pure”, in Japanese, is at the center of the badge. The initials standing for Notre Dame, “Our Lady”, referring to the Virgin Mary are also in the center.