73期 中1 文化学習

今週のHRは先々週に引き続き文化学習を行いました。
今年最後の文化学習です。
茶道・華道・着付けの中から、前回行わなかった体験をします。

先週と同様、代表の生徒が女性用着物は振り袖を、男性用着物は男紋付を着させていただきます。生徒たちは友達が着物を着せてもらう様子に興味津々。後ろの生徒はのぞき込んでいます。
袴に足を通すと、「おおーっ」と歓声が。羽織を着ると、また「おおーっ」と声が上がります。

振り袖を着た生徒は髪も結ってもらいました。「かわいい~」という声が聞こえてきます。帯はふくら雀に。縁起がいい伝統的な結び方だと教えていただきました。
この後、生徒たちは帯の結び方を習います。器用な子も、そうでない子も一生懸命。お互いに助け合いながらきれいな蝶をつくりました。

茶道ではお茶を点てるにぎやかなこえが聞こえてきます。先生のお茶はきめ細かい泡ができて、見るからにおいしそう。一方生徒は・・・「全然点たん・・・」と必死に茶筅を動かします。


華道は花の切り方・生け方から教わります。生徒たちは自分の花の出来映えに満足そう。
「私の花を撮ってください!」という声も。かわいい花を上手に生けていました。


文化学習自体は中2になっても続きます。
伝承していくべき日本文化を、本校では体験できます。

トップへ戻る