73期 中1文化学習

本日、中1は文化学習を行いました。
各クラスローテーションで前期とは異なる文化を学んでいきます。
前期から引き続き行ったのは華道と茶道。
茶道は立ち振る舞いを学ぶグループと実際にお茶を点てるグループに別れて活動します。かしこまった雰囲気に、いつもの元気な生徒たちの姿はありません。

華道は配られた花を、型に沿って生けていきます。ダイナミックなお花もあれば、きゅっとまとまったようなお花も。それぞれの個性が出たようです。

後期になって新しく加わったのが、着付けの学習です。講師の先生方がお越しになり、着物ショーを見ます。そしてモデルとなる生徒が男物と女物の着物をそれぞれ着用しました。

いつも元気な生徒たちも、着物を着ると背筋を正され、少しお姉さんになった様子。緊張がこちらにまで伝わってきます。
その後、生徒たちは帯をつけて結び方を学びました。プロの講師に教わる、いつもとは違う学習に、生徒たちのうきうきが伝わってきます。

文化学習は再来週に続きます。

トップへ戻る