2学期終了 [校長日誌]

12月17日(土)、2学期が終了しました。こうして、2学期を終えられることに感謝申し上げます。大掃除、終業式のようすをお伝えします。あちこちで、より丁寧に掃除している姿が見られました。

大掃除後、高校生は講堂に入場し、中学生は教室(配信形式)にて、終業式に参加しました。高校放送部(撮影や司会)、高校合唱部・中学音楽部(マザー・ジュリーの歌&校歌合唱)の出番は頼もしい限りです。

私からは、まず、前日のクリスマス行事を讃え、皆で拍手を送り合いました。そして、感染症、戦争や気候変動、災害、事故など心配が募った2022年ではあるものの、生徒の皆さんの活躍の一端を紹介しました。改めて、入賞した皆さん、おめでとうございます。

例え、失敗や悔しさが残る結果だったとしても、そこに至るチャレンジや各委員会の活動も含め、讃えたいと思います。そして、冬休み以降の過ごし方として、体調を整えたり、家族の一員としての行動を心がけたりすることに加えて、本気で勉強することについて話しました。冬休みにかなり早く入りましたので、生活リズムを崩さず、復習の計画を立て、実行してほしいです。なお、クリスマスシーズンということで、英語の勉強にもなるお薦め映画・曲・物語(O・ヘンリーの『賢者の贈り物The Gift of the Magi』)なども紹介しました。

なお、本校の冬休み補習は、21日(水)からスタートします。今週、寒波が続いています。皆様、どうぞお身体には十分気をつけてください。

次回は、18日(日)に実施された「クリスマスの集い」をご紹介する予定です。

*********************

「いと高きところには栄光、神にあれ、地には平和、御心に適う人にあれ。「ルカによる福音書 2章14節)

*********************

感謝と祈りのうちに

 

 

トップへ戻る