中学山岳部 12月クリスマス登山

中学山岳部で、安佐南区にある緑井権現山へ登りました。12月にしては暖かく登山をするにはちょうど良い気温でした。毘沙門天参道、本堂、多宝塔を通る西廻りのルートで山頂に向かいました。部員の皆さんは、広島市街地や広島湾の展望を楽しみながらの登山を行うことができたようです。

中1  O・Kさん、N・Yさん
権現山に登りました。近くには神社や寺が多くありました。今まで登った山よりは急な斜面ではありませんでしたが、階段が多く標高が高くて距離も長かったです。また、住宅街を通ったので、人通りが多かったです。階段は山の頂上付近でもくぎをとめて整備されてあったり、ロープがはってあったりして安全でした。
途中の公園には遊んでいる人がいて、公園の上にも下にも家がありました。頂上に着くと、街がすごく小さく見えました。近くで見ると大きな車も指くらいの大きさでした。
プレゼント交換はちょうど自分自身のものが戻ってきたので、1つずつずらすことになりました。私がもらったプレゼントは、包み袋がきれいで、中身がお菓子だけでなく文房具が入っていたりして驚きました。

中2  M・Mさん
今回の登山はとても寒かったです。登っている途中は暑かったけど、頂上が・・・。でも、冷えていた空気はとてもきれいで、おいしかったです。下るときは階段が急すぎて、ほとんど垂直に感じました。
下山後はクリスマスのプレゼント交換もしました。プレゼントを選んでいるときも交換するときも、楽しかったです。

 

中3 Y・Kさん
寒いかなと心配していましたが、思っていたより暖かくて、楽しい登山ができました。中3になって、数回定例登山をしていますが、後輩から頼られるたびに力不足を実感します・・・もうすぐ高校生なので、もっと余裕を持って読図ができるよう頑張ろうと思います!

 

中3 F・Mさん
今回の読図は、6班中5班が同率一位で接戦になりました。いつもは下山後に昼食が多いけれど、今回は頂上で昼食を食べることができて、眺めもよかったです。来年から大会に向けての練習になるので、もっと体力をつけられるように頑張ります。

トップへ戻る