中学入試 受験生の皆様へ [校長日誌]

今年2022年も皆様に大変お世話になり、ありがとうございました。今日の締めくくりは、在校生や保護者の皆様への感謝と同時に、各地にいらっしゃる本校の受験を予定している児童の皆さんを中心に、本校からのエールを送ります。

今日、登校していた生徒たちにも聞いてみました。「この時期の中学受験生に伝えたいことはどんなことでしょうか?」という質問に多くの生徒たちが答えたのは…

早寝早起きの習慣 … これが一番多かったです。「試験当日は朝からだから、力を出し切れるようにするのに早起きは必要です。」「早く寝ることも大切にしましょう。」

他にも出たことを列挙してみます。

・生活面…ふだん通りの生活を心がける。温かいものを飲み、健康に気をつける。おだやかに過ごせるようにする。

・勉強面…いつも行ってきた復習を落ち着いて行う。過去問を見ておく。ミスに気をつける。

そして、「同じ趣味の人が絶対にどこかにいるので、楽しみにしてね。」とか、「私も受験生(大学受験)。一緒にがんばりましょう。」と、話してくれました。そうなんです。共通の思いを大学受験生とも分かち合いたいです。一日一日をどうぞ大切に、冬を乗り切っていってください。そして、在校生の皆さんも、冬休みをどうぞ健やかに過ごしてくださいね。

私からもエールを送らせてください。

「いよいよ来月に迫ってきた中学入試です。当日は万全の体制でお迎えしますので、皆様をお待ちしています。自分が行ってきた過去を振り返ることも大切ですが、まずは今日を大切に過ごすことが第一です。昨日までの自分の積み重ねを受けとめながらも、今日の自分は新しい自分です。昨日わからなかったことも、今日は解けるかもしれません。今日の恵みに感謝しながら、明日への希望を抱いてください。聖書の言葉にも『思い悩むな。その日の苦労はその日で十分である。明日は明日が自ら思い悩む。』という一節があります。試験勉強の苦労は次につながるはずです。何らかの実りが待っています。この冬休みは、生活リズムを整え、体調にも気をつけながら、努力を続けてみてください。冒頭の写真をごらんください。夜は必ず明けます。太陽も雲も皆さんを応援してくれています。(ところで、不思議な写真となりました。太陽が二つ?に見えるのですが… 月ではないようだし…)」

保護者の皆様もおつかれさまです。お嬢様のご健康とご健闘を心よりお祈りしております。インターネット出願に関しては、1月6日が締切日となっております。その後、学校から必要なご連絡もさせていただきますが、もし、ご不安な点がありましたら、どうぞお問い合わせください。(但し、トップページでご案内しております、年末年始業務の時間帯もご確認ください。)今後ともよろしくお願いいたします。

明日が御用納めですが、この学校ブログは今日で2022年の締めとさせていただきます。至らない点もある中、皆様のご支援により、今日を迎えることができております。本当にありがとうございます。来年も「心を清くし 愛の人であれ」という教育理念にふさわしく、より魅力的な学校になりますよう、努力してまいります。また、より本校に興味関心を持っていただけるような広報活動にもチャレンジいたします。皆様、くれぐれもお身体を大切にお過ごしください。

それでは、良いお年をお迎えくださいますように。

*********************

「わたしは、決してあなたから離れず、決してあなたを置き去りにはしない。」(ヘブライ人への手紙Ⅱ 13章5節)…「71期 お気に入りの聖書の言葉」より 

*********************

感謝と祈りのうちに

トップへ戻る