さっそく今日の高Ⅰの様子が届きました。

佐喜眞美術館の屋上です。今日は沖縄らしく、とても暑いそうです。

DSC_0268 DSC_0265 DSC_0266 DSC_0267

昨日の続きの、2日目の様子です。

img_1977 img_1979 ひめゆりの塔

img_1983  img_1985 昼食

img_1953  img_1955  img_1959  img_1961 魂魄の塔

img_1963  img_1965 米須海岸

img_1974  広島の塔

 

生徒たちの様子です。今日は心配していた雨もほとんど降らず、元気に過ごしているようです。

DSC_0196 DSC_0197 DSC_0199 DSC_0201 DSC_0202 DSC_0203

ひめゆり平和祈念資料館

DSC_0204 DSC_0207 DSC_0208 DSC_0209 DSC_0212 DSC_0214 DSC_0215 DSC_0216 DSC_0218

沖縄県立平和祈念資料館・平和の礎

img_0292  5 DSC_0220 DSC_0223 クラス写真

 

2日目の今日の、高Ⅰの様子をお知らせします。

img_0280 img_0281 ホテルでの朝食

DSC_0189 DSC_0191 DSC_0192 DSC_0193 DSC_0195

魂魄の塔での平和セレモニー・米須海岸

高Ⅰの沖縄研修旅行の昨日の続きです。

img_1897  img_1899  img_1900

img_0269 img_0271  img_0272  img_0275 首里城でのクラス写真

img_1912  img_1911 ホテルでの夕食

DSC_0166 DSC_0172 DSC_0178 DSC_0179 DSC_0184 DSC_0186 琉球舞踊観賞

今日の様子はまたお知らせします。

 

 

 

高Ⅰの生徒たちは、無事に那覇空港に到着したようです。引率の先生から送られてきた、生徒たちの様子です。

DSC_0141 DSC_0142 広島空港

DSC_0143 DSC_0144 DSC_0145 DSC_0146 玉陵

今日はお天気に恵まれたようです。明日からも、実りある研修旅行になりますように。

 

 

2016.10.18日記

高Ⅲ 性教育講演会

高校3年生は10月15日,LHRで日本ダウン症協会えんぜるふぃっしゅの高木裕子先生のお話を聞きました。高木先生はご自身の体験談やダウン症の事,えんぜるふぃっしゅの活動について,そして命の大切さについて大変丁寧にお話して下さいました。生徒達の感想です。

Tさん
 えんぜるふぃっしゅの活動を通して,ダウン症の子どもたちが,いかにさまざまな経験を積んでいるのかということを知って驚きました。時に職場体験はみんな生き生きとしていて,楽しそうだったので私もやってみたくなりました。
 ダウン症であることでできないことや大変なことはあると思いますが,幸せにはさまざまな形があって,私にはできないような経験の機会をたくさん持っていたり,より周囲の人や地域の温かみに触れていたりすることが分かりました。

Nさん
 「子供は1人で育てるのではない、皆で育てる」という言葉が印象に残りました。えんぜるふぃっしゅの会には,地域の協力が多くあるということで,私も大学生になったらボランティアに参加したいと思いました。
 駅で毎日見かけるダウン症の人がいるのですが,いつも1人で騒いだり走ったりしていて,周りの人も私も,見て見ぬふりをしていました。しかし,今日の講演を聞いて,ダウン症の人も思ったことを口に出しづらいのだと知り,今後その人が困っているようだったら,声をかける勇気を出そうと思いました。
 出生前診断に関しては,確かに障害があることが分かると不安や大変なことも多いと思うけれど,自分の所に来てくれた命だという感覚を大切にして選択したいと思います。

img_1957 img_1956 img_1955%e2%97%8e img_1954%e2%97%8e

高Ⅰは、土曜日で定期試験が終了し、今週の水曜日から待ちに待った沖縄研修旅行に出発します。

下の写真は、各クラスのしおりの表紙、裏表紙です。どれもとても素敵に仕上がっています。

51662-1 51662-3 51662-251662-4

気をつけていってらっしゃい!

実りある研修旅行になりますように。

今年も書道部中3から高2までの生徒達が,西区民まつりで書道パフォーマンスを行います。11月6日(日)11時20分頃からの予定です。近くにお越しの方はどうぞサンプラザにお立ち寄り下さい。今年は,外のステージにも本校書道部の生徒達が書いたものが飾られています。合わせてご覧下さい。

1 2 3

写真はお昼休みの屋上の様子です。センター試験まで残すところ100日を切って,高校3年生にとっては焦りもあれば,辛くもある時期になってきました。100日前という区切りの10月6日,集まった生徒達に学年主任から励ましと戒めの言葉が贈られました。

・「大きく変わる」と書いて大変と読みます。あなたたちが今大変なら,それは今,あなたたちが大きく変わろうとしている証拠なのです。
・結果がでない時,どういう自分でいられるか。決して諦めない姿勢が,何かを生み出すきっかけをつくる。(イチロー選手の言葉)

台風一過でお天気も良く,少し暑かったのですが,皆気持ちを一つにしてまた頑張ってくれそうな雰囲気が感じられました。ブログをご覧になっているノートルダム清心中学校を目指している受験生の皆さん,皆さんも自分を信じて頑張ってください。

君なら出来る!you can do it!
リミッターをはずせ,大丈夫,日々成長してる!(松岡修造さんの言葉)

1 2 3 5 6