NHK松江放送局に勤める卒業生 中山果奈さんの近況です。

8月6日の朝,広島からリポーターとして登場していましたが,

中山さんからのメッセージが届きました。

中山さん

55期の中山果奈と申します。

去年から、NHKでアナウンサーとして働いています。

いまは、広島のお隣・島根県で、ニュースや中継などを担当しています。

島根の興味深い話題を見つけ、伝えられる楽しさを日々感じています!

広島で仕事をすることもあります。

今年の8月6日には、平和記念式典の放送の中で、中継を担当しました。

広島で生まれ育った者として、これからも被爆の記憶を伝えていきたいと考えています。

 このように、ごくたまに広島で見られる番組に出演することもあります。

その際はぜひご覧になってください♪

 

在校生の皆さんへ

清心で学んだことは、「当たり前のことを当たり前にできるようになる」ということです。

これは、高校2年生から3年生の時に担任だった、池田先生のお言葉です。

清心の名物とも言える「ありがとうございました」の慣習。出会った人には必ず挨拶。

自分の出したごみではなくても、見つけたら拾う心がけ…

どれも清心では当たり前のことですが、自分に余裕がないとなかなかできないことです。

こうした清心にいた頃に身につけた習慣は、社会人になったいまも役立っています。

時に厳しいと思うかもしれません。私も思っていた時期がありました笑(先生方、申し訳ございません…)

それでも、必ず、皆さんの糧となります。

「当たり前のことを当たり前に」しながら、素敵な学校生活を送ってください♪

 

メッセージをありがとうございました。

どうぞ、お元気でご活躍くださいね。