9月5日,審議委員の高校1年生,2年生の生徒達は平和公園に行きました。田園調布の雙葉小学校6年の生徒さんの平和学習のお手伝いでした。祈りの集いを行い,平和記念資料館の見学を行いました。

Nさんの感想
ふたばスクールの皆さんが広島にいらっしゃった際,平和学習のお手伝いとして清心の審議委員のメンバーで,平和公園の案内や資料館の見学・説明などを行いました。「長崎に落とされた原爆の方が大きいのに,どうして被害は広島の方が大きいのか。」といった質問を投げかけられた時は,小学生のレベルの高さに驚きつつ,一方でここまで真剣に資料館での時間を過ごしてくれていることが嬉しかったです。初めはお互いに気を遣い合って距離がありましたが,ホテルへ向かう帰り道で仲良くなれたことも,良い思い出になりました。

雙葉小の皆さんは,事前に原爆に関する本を読んだり,調べ学習を行ったりして来られていたようで,本校の生徒達が説明するまでもなく知識が豊富だったようですが,平和記念資料館でも熱心に展示物に見入っておられました。生徒達も改めてヒロシマを見つめる機会となり,有意義な時間となりました。一緒に過ごさせて頂き,審議委員の生徒達は本当に楽しかったようです。お礼のメッセージ入りカードも頂き,喜んでいました。

6 5 4 3  1