今日の中学1年生のMJプログラムは「茶道、華道、着付け」の文化学習がありました。特に着付けは、初めての生徒も多くて緊張して講師の先生のお話を聞いて、体験しました。また、中学2年生のMJプログラムは、「国際協力」について、JICAの講師の先生に来ていただき、ワークショップをしながら世界の現状について学んでいきました。

中1の文化学習です

DSCN3508 DSCN3507  DSCN3505 DSCN3504 DSCN3503 DSCN3502 DSCN3501 DSCN3500     DSCN3510 DSCN3509  DSCN3483 DSCN3482 DSCN3512 DSCN3513 DSCN3475 DSCN3474 DSCN3473 DSCN3472

中2の国際協力のワークショップです。

DSCN3485 DSCN3487 DSCN3489 DSCN3490

中学2年生のクラス活動(ドッジボール)です。

DSCN3493 DSCN3494 DSCN3495 DSCN3498

 

9月28日(木)のお昼に中学・高校の合同昼礼が放送でありました。昼礼では、夏休みに東北ボランティアに参加した生徒たちによるパワーポイントを使っての現地のようすの紹介と先日行われた体育祭の結果発表と生徒会長のあいさつがありました。あいにくの雨で最後まで体育祭の競技ができなかったのですが、行われた競技の得点の結果、青組の優勝となりました。C組の皆さんおめでとうございます!

生徒会長の挨拶(閉会の辞)

こんにちは。まずは、体育祭お疲れさまでした。C組の皆さん、優勝おめでとうございます。ほかの3組の皆さんも、学年を超えて一致団結し、懸命に戦い抜いたことと思います。悪天候のため、競技が中止となり、無念に終わってしまった人もいると思いますが、全校生徒が競技、演技、応援する姿はとても輝いていました。そして、何よりこうして、体育祭を終えることができたのも体育祭実行委員や係の皆さんをはじめ、たくさんの方々のおかげです。感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。また、切り替えをしっかりとし、この体育祭で得た絆を生かして日々の学校生活を頑張りましょう。

DSCN3466 DSCN3470

第20回中国地区高等学校小倉百人一首かるた大会広島県予選が9月24日(日)に広島市立基町高等学校で行われ、古典文学研究部の皆さんが大活躍でした。次は10月28日(土)29日(日)に山口県で行われる中国大会に出場します。頑張ってください!!

高Ⅰ Mさんの感想

今年の全国大会に出場できなかったということもあり、中国大会の予選は絶対に突破しなければいけないと思っていました。優勝することができてとてもほっとしています。特に、試合のときに支えてくれたチームの仲間には、とても感謝しています。5月の近江予選と比べてかけ声も大きくなっていたと感じました。これからの大会に向けて、精神的にも技術的にも向上させていきたいです。

高Ⅰ Yさんの感想

私は高校に入ってからの入部で、あまり大会出場経験もなく、勝てるとは思っていなかったのですが、無事勝ち進むことができ、優勝することができました。次の中国大会でもチームのために貢献できるように、これからも努力していこうと思います。

CIMG0408 CIMG0397 CIMG0405

見事2連覇を飾ったカープの2017年シーズンも、本日ホーム最終戦を迎えます。

そんな締めくくりの日、試合前の国歌斉唱を行うのは本校卒業生の臺木敦子さんです。歌手名はyonoa(ヨノア)さんです。

臺木さんは歌手としてだけでなく、デザイナーとして清心の学校案内製作も手掛るなど、多方面で活躍中のアーティストです。少しお天気が心配ではありますが、カープの勝利とyonoaさんの歌声を応援したいと思います。

臺木さんからのメッセージを紹介します。

「広島への恩返しの気持ちと新たな決意をこめて、精一杯歌いたいと思います。」

どうぞ宜しくお願い致します。

 

第56回 地図ならびに地理作品展の受賞式が9月24日(日)に広島市こども文化科学館「アポロホール」で行われました。

毎年、中学生高校生に呼びかけて出展を続けている「地図ならびに地理作品展」。今年は全部で172作品の応募があり、中学の部・高校の部でそれぞれ最優秀賞の国土地理院長賞をいただきました。ほかにも多くの作品が優秀作品に選ばれ、受賞式には9名の生徒が出席しました。

生徒の感想  中学2年 T さん

私がこの賞を取れたのは、先生方やガイドさん、役所の方々のおかげです。本当にありがとうございました。これを機会に、地図を使って歴史や環境問題、社会問題に目を向けていきたいです。

高校Ⅰ年 Dさん

好評で言われていた「地図から情報を読み取れる力が必要だ」という言葉が心に残りました。今回作品を作る時,伝えたい事のために必要な情報を入れたように,今後地図を見る時は,どのような情報を読み取ることのできる地図かを考えたいです。

受賞者の集合写真

DSCN3456 DSCN3458

23日(土)にグランドで行われた体育祭は,雨のため椅子やテントの片づけができませんでした。今日は晴天に恵まれ,中学生たちが頑張って椅子やテントの片づけをしてくれました。おかげでグランドは10月のフィールドゲーム(バレーボール大会)のための準備も始めることができました。

講堂建設に伴い,リニューアルした久しぶりの本校グランドでの体育祭。1500人以上の保護者の皆様に来ていただき,また,雨のため2種目が実施できませんでしたが,最後まで応援してくださり,誠にありがとうございました。生徒たちも皆様にベストな演技と競技を見ていただこうと,一生懸命頑張りました。

DSCN3381 DSCN3396 DSCN3424 DSCN3435 DSCN3444 DSCN3427 DSCN3409

 

2017.9.20日記

体育祭予行演習

DSCN3334n

あさっての体育祭に向けて、今日は予行演習をしました。これまで新講堂建設のためグランドが使えなかったので、グリーンアリーナで体育祭をしてきました。今日は久しぶりに学校のグランドで予行演習をしました。とまどうこともありましたが、生徒たちは本番に向けて一生懸命頑張っています。保護者の皆様、本番での生徒たちの活躍をお楽しみください。

DSCN3317 DSCN3319 DSCN3321 DSCN3326 DSCN3327 DSCN3328 DSCN3331

先日(9月6日)のこのブログで「親子で歩こう広島原爆・戦争遺跡」に参加した生徒の感想を載せました。その後同じツアーに参加したほかの生徒からも感想が届いたので紹介します。

中学1年生 Tさん

私は7月29日に、以前ノートルダム清心中・高等学校で先生をされておられた多賀先生の「親子で歩こう広島原爆・戦争遺跡」に参加しました。私が印象に残っている所は、「シュモーハウス」です。私は今回初めてシュモーハウスに行きました。シュモーハウスでは、多賀先生から原爆で被害にあった広島への海外からの支援について聞きました。アメリカ出身のフロイド・シュモーさんは、宗教や人種の壁を越えて広島の家を失った人達のために、15棟21戸の家を募金で集めたお金で建てました。私が特に心に残っていることは、シュモーさんの「平和は言うことではない行うことだ。」という言葉です。私はこのの言葉を聞いて、これから広島だけではなく世界に目を向けて、戦争や原爆の恐ろしさについてお話を聞いたり調べて、自分から進んで学んでいき平和について、考えて行動することのできる人になりたいと思いました。 他にも、今まで行ったことの無いところや、初めて知ったことがたくさんありました。私は、この「親子で歩こう広島原爆・戦争遺跡」に参加して、見て・聞いて・考えて・学ぶことができ、とても良い経験になりました。また機会があれば、参加していきたいと思います。多賀先生ありがとうございました。

3 2 1

数学甲子園は全国の中学・高校・高専生が団体戦で数学力の高さを競う大会で、清心からも今年,高校二年生の2チームが応募しました。

全国で253校579チームが応募し,36チームが予選を通過し,本選に行きます。清心でも1チームが本選に出場することになりました。

女子の割合は4分の1で,今までで最も女子が多いそうです。

本選は、9月17日(日)に東京であります。

頑張ってください!!

1 / 212