今日は、午前中に、学園関係物故者慰霊祭ミサを幟町教会の肥塚神父様の司式していただき、午後にはフォトジャーナリストの安田菜津紀さんをお招きして創立記念講演会を行いました。

ご参列いただいた皆様、ありがとうございました。

1  2 3  4

創立記念講演会では、今年の三月にも来ていただいたフォトジャーナリストの安田菜津紀さんをお招きして、「世界、東北の子どもたち」という演題で、安田さんがこれまで取材してこられたカンボジア、陸前高田、シリアについて講演をしていただきました。

5  6 7  8 9  11

企画した高Ⅱの審議委員のコメントです。

まず、この企画は「何を、どうしよう」という状態から始まりました。準備が進むにつれ、今度はどのような内容でお話しいただくかについて、審議委員内で衝突しました。折り紙アートも、どの学年にどの色を配ったら虹のように見えるか事前に計算していましたが、ぎりぎりまで成功するか不安でした。ですが、ちゃんときれいに見えて、講演会もみんながしっかり聞いてくれて本当に良かったです。

 

 

 

 

「青少年のための科学の祭典」に今年も理化学部が出展します。清心の出番は、明日、30日(日)です。

今年は、「清心生と遊ぼう! くるくる回る単極モーター」です。

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88 %e9%9f%b3%e7%ac%a6

広島市こども文化科学館にてお待ちしています。どうぞお越しください!

kagaku-1 kagaku-2←クリックすると拡大されます

 

 

カープ初優勝の際、当時高Ⅲだった21期生のみなさんがHRの時間に作成された鯉のぼりが40年ぶりに本校で発掘されました。なんと、当時の監督、選手たちのサイン入りです!

今日の昼休みに体育館で鯉のぼりのお披露目が行われ、NHK,中国新聞の取材が入りました。

作成に携わった21期の西原さんも来て下さり、数学科の山田先生と40年ぶりに再会されました。

img_3034 img_3057 img_3038 img_3052 img_3051

今日のお好みワイド広島で放送されました。

 

 

中学山岳部で,広島市安佐南区の武田山に登りました。心配していたお天気は回復し,とても快適な天候でした。山頂の景色は素晴らしく広島市内を一望することができました。下山途中に弓場が造ってあったので皆で弓を射る体験をすることができました。

 

中1 M・Eさん

朝晩の冷え込みによる風や天候などが不安な中,私たちは無事に10月の定例登山を終えることができました。          今回は武田山へ登山に行きました。下祇園駅で下車し,しばらくみんなで山へ向かっていくと,まるで清心の大根坂のようなゆるやかな道があり,まずはその坂を登っていきました。そして,狭い崖のような道を進んで山へ登り始めました。標高が低い割にはかなり急斜面だったのでとても足が痛くなりました。頂上へ着くととても景色がきれいで達成感がありました。そして,山頂から少し降りたところに小さな弓道場があり,そこでみんなで遊んでから下山しました。平地に着いた頃には話す気力がないほどに疲れていましたが,思い出に残る1日になりました。

 

中2 K・Fさん

今日の山岳部は,武田山に登りました。いつもより一段と登るスピードが速くて,ついて行くのがとても大変でした。岩場が多くて,急な斜面がたくさんあって,足がすごく痛くてつらかったです。でも,1年生と仲良くなれたし,みんなの意外な一面がよく分かって面白かったです。

頂上に着いたとき,市内が一望でき自分の家も見えました。下山するときに,弓矢と的があって部員で遊びました。的に何回も矢を当てることができて嬉しかったです。昔の人は馬に乗りながら弓を射っていたのだと思うと,難しいことをやっていたことが分かりました。すごく足が痛くなってしまいましたが,充実した登山となりました。

 

中3 M・Oさん

気候が涼しく,そこまで汗をかかずに済んだので良かったです。登山道は急なところが多く,足元が不安定だったので少しきつかったです。下山途中に弓場跡で遊べてとても楽しかったです。的にしっかり当たっている人がいてすごいなぁと思いました。頂上はとても景色がよく,遠くまで見渡すことができました。そのとき,太鼓の音が聞こえて祭りでもやっているのかなと思いました。テスト明けだったこともあり疲れたけれど,とても楽しかったです。

p1030629_r p1030641_r p1030645_r p1030664_r p1030675_r p1030690_r p1030701_r p1030716_r p1030719_r

中3は、鞆の浦へ行きました。

まずは、公民館で朝鮮通信使と彼らが残した書についての講演を聞かせていただき、それからグループに分かれて鞆の浦の街を散策しました。お天気も良く、とても綺麗な景色を見ることが出来ました。生徒たちにとって、歴史にふれるいい機会になったようです。

写真は對潮楼という朝鮮通信使の宿泊施設でお話を聞かせていただいているときのものです。望遠鏡で見える景色(仙酔島)をそのまま写真に撮ることができる工夫がしてあります。

1477540628235 1477540661060

明日以降、他の学年などからも報告いたします。

 

明日(27日)、中1は平和公園、中2は大久野島、中3は鞆の浦へフィールドワークに行きます。

52402-2 52402-1 52402-3

それぞれ被害者としての広島、加害者としての広島、朝鮮通信使についての研修です。

高Ⅰ、高Ⅱは学校でフィールドゲームを行います。

お天気が心配ですが、よいフィールドワーク、フィールドゲームになりますように。

 

 

昨日(3日目)の生徒たちの様子です。

img_2027 チビチリガマ

img_2038-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc  img_2033-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 昼食のタコライス

タコライスの感想→「初めてタコライスを食べました。すごくおいしかったです!」

img_2017  img_2022 佐喜眞美術館

ニライカナイでの体験

img_2044  img_2040 DSC_0313 サトウキビの収穫

img_2053  DSC_0308 マリンクラフト作り

img_2059  DSC_0293 パインジャム作り

DSC_0287  img_2060 沖縄伝統菓子作り

img_2067  img_2066 DSC_0297 シーサー作り

DSC_0334  DSC_0326  DSC_0329  DSC_0330

座喜味城跡には行けなかったので、ニライカナイでのクラス写真です。

DSC_0341 DSC_0342 DSC_0343 DSC_0344

夕食後、小橋川さんの講演会での生徒挨拶

「今日佐喜眞美術館の屋上から見た、基地と住宅街の見えない境界に、沖縄の基地問題の深刻さを感じました。先生のお話を聞いて、これからはニュースで基地問題の話を聞いても流さず、しっかり受け止めて自分の頭で考えたいと思います。」

生徒のコメント

「お話がわかりやすくて、読谷村の方たちがどれだけ基地に苦しんでこられたか、土地を取り返すために努力してこられたかがよく分かりました。」

 

 

 

今日(3日目)の続きです。

img_0293 チビチリガマ

DSC_0271 DSC_0269 DSC_0270  比嘉さんのお話

1477023602453 むら咲むらでの昼食

2日目の糸数壕では、語り部の方にお話を聞かせていただきました。生徒の挨拶をご紹介します。

「暗いガマの中でも、今この場でも、ずっと胸がドキドキしています。様々なお話を聞かせて下さって、ありがとうございました。私たちはたった40分中にいただけでもしんどいと感じたのに、短い人でも三ヶ月、ガマの中で過ごさなければならなかったと知り、驚きました。戦争の過酷さ、残酷さを改めて知ることができました。私はガマの中で、ここで亡くなられた人たちに聞いてみました。『この中で、どんな気持ちでしたか』・・・答えは分からないけれど、ここで学んだことを活かし、いつか平和な世界を作っていけたらと思います。」

さっそく今日の高Ⅰの様子が届きました。

佐喜眞美術館の屋上です。今日は沖縄らしく、とても暑いそうです。

DSC_0268 DSC_0265 DSC_0266 DSC_0267

昨日の続きの、2日目の様子です。

img_1977 img_1979 ひめゆりの塔

img_1983  img_1985 昼食

img_1953  img_1955  img_1959  img_1961 魂魄の塔

img_1963  img_1965 米須海岸

img_1974  広島の塔

 

1 / 3123