2017.4.25その他日記

職員健康診断がありました

DSCN2633

生徒の健康診断は6月にありますが、それに先駆けて職員は今日実施しました。職員も健康に気をつけていくことは大切ですね。

DSCN2638 DSCN2635

先ほど,引率教員から連絡が入りました。

台風7号を追いかける形で,今朝,大船渡市(岩手県)でのボランティア活動に参加するために出発した高一と高二の生徒(17名)は,無事一ノ関(岩手県)まで到着しました。

現在,晴れてはいるそうですが,台風の影響で在来線が運転見合わせのため,予定の気仙沼駅までJRで行くことができなくなりました。そこで,気仙沼からの乗車予定であった貸切バスに一ノ関まで迎えに来てもらい,現在ベースに向かっています。

今年の大船渡でのボランティアは,18日~20日の予定です。暑い日が続くと思いますが,しっかりと頑張ってくださいね。

17:00追記
先ほど,無事,大船渡に着いたと連絡が入りました。

アテネオ・デ・ナガ高校の生徒たちと先生が来られて早、10日。

四人の生徒たちは日本語の授業だけでなく、通常の中・高の授業に参加し、

交流を深めました。ホストファミリーの皆様には大変お世話になりました。

昨夜は一足先に、広島学院との合同フェアウェルパーティ。

今日は、高1の生徒たちと一緒に浜田のアクアスへ一緒に遠足へ行き、それぞれのクラスで

すっかり溶け込んでいた四人。楽しく過ごしました。

ナガ先生たちと サリー先生と一緒に昼食

アクアスナガ写真3 アクアス集合写真2 ナガ高校生たちとアクアス2 

明日、広島を離れ、フィリピンへ帰られます。

これからも良い交流が続きますように。

 

 

中国新聞ジュニアライターとして活動中のR・Kさんが、

4月23日付の「Peace Seeds (平和の種)~ヒロシマの10代がまく種」で

大久野島についての記事を書いています。本校では、例年10月末に研修に行く場所でもあります。

この記事は、中国新聞HP「ヒロシマ平和メディアセンター」からも読むことができます。

他の学校のライターたちと実際に訪ねて書いた記事はとても興味深いです。

ちなみに、Kさんは、広島ピースクラブとしても活躍中ですが、今年度の

新規ピースクラブ参加者も募集中(申込は5月8日まで)とのことです。

清心生がすでに数人参加していますが、他の中高生とのつながりもできて、

より平和を求める気持ちが深まることでしょう。

 

他にも、8月のカトリック広島司教区平和行事の「青少年プログラム」の一環として、

中2~高3までの6人の希望者が平和に関する発表を行う機会をいただくことになり、

早速準備を始めています。

また、先日、「今日の清心」で紹介させていただいた小林先生の被爆体験伝承者講話も

いよいよ明日(4月25日午後4時から5時まで 国立原爆死没者追悼祈念館の研修室

にて…予約申込は不要とのことです)から始まるそうです。

 

 

高二のM.K.さんが,4月17日(金)に行われる「弓室内合奏団 第4回定期演奏会」でソロ演奏をします。

開催日時 2015年4月17日(金) 19:00開演

場所   はつかいち文化ホールさくらぴあ 小ホール

本人コメント:今回演奏会にソロとして出演します。弦楽合奏をバックに演奏するのは初めてなので,緊張している反面,楽しみでもあります。精一杯弾ききりたいと思います。

学校で受験できるということで,友達と誘い合って「やってみようか」という感じで気軽に参加したオリンピックだったので,メダル受賞という結果に驚きました。
地理オリンピックでは,単純な知識ではなく,知識をふまえて総合的に判断する力が問われます。記述式の二次試験では英語での出題もあって,かなり苦戦しました。
実は中学校の時は地理が苦手であまり好きではなかったのですが,高1一年間の授業と地理オリンピックを通して地理の面白さに気付き好きになりました。
今年もしっかり学び,知識と思考力を身につけて地理オリンピックに再挑戦したいです。今度は金メダルを狙います。

高2のF・Hさんが、岩手・神奈川・長崎など全国の高校生と一緒に韓国・釜山を訪問しました。主な目的としては、ハプチョン郡にある在韓被爆者福祉施設への訪問、現地の高校生との署名活動や、日韓高校生シンポジウムの開催などがあり、シンポジウムでは広島からの発言としてスピーチの機会を頂きました。

今回の訪問で一番印象深かったのは、被爆者福祉施設の訪問です。広島の被爆者がほとんどの施設で、多くの被爆者が「広島から来た生徒には特別な思いがある」と言って下さいました。被爆地で生まれ育ったことの責任の大きさに改めて気付きました。広島から訪問したのが私1人だったために、そうした実感は特に大きかったと思います。

この他にも、韓国の高校生との交流や、夜には思いがけず日本メンバーとの議論をしたりと充実した訪問となりました。被爆70年を迎えるにあたって、日頃の署名活動等にも力を入れて取り組んでいきたいです。

66期新入生の皆さん、63期高1の皆さん、保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。

入学式では、上級生からの歓迎の言葉にあったように、学園全体で

お待ち申し上げていました。これからどうぞよろしくお願いいたします。

放課後、教室にいた高校生からも中1さんへの一言メッセージをもらいました。

勉強や部活などと両立させて、充実した学校生活を送ってください。

分からないことは気軽に、私たち「お姉さん」に聞いてくださいね。

この記事の続きを読む

数日前の登校路の桜です。

484a09c947578e490933fb17dc2de00a6f2084a3eb8aa4f2a8ca98654ad5795f

明日の皆さんをお待ちしています。

ちなみに、幟町にある、世界平和記念聖堂のしだれ桜もご紹介します。毎年、3月末が見頃です。

中1新入生の皆さんと、高3のお姉さんは、5月に行きます。

36cd2c8fbaf5aa1c34cd8479722defca31da611e0755eb7b6b2356ab57c4ea4f17b556be8fe4b88471e31c251b77592a

モデルはシスター三宅です。笑顔が素敵!

今日の午後は、同窓会委員の皆さん方が、主に、来月の23日(土)・24日(日)の学園祭バザー準備のために

来校されました。毎年、お世話になります。

会議後、中には職員室を訪ねてくださったり、

校舎のあちこちを懐しみながら、思い出話に花を咲かせたり、

満開の桜の木の下で写真を撮ったり、ノートルダムファミリーの笑顔が溢れるひとときでした。

この記事の続きを読む

1 / 212