中高一貫校の本校では、すでに3月に中学清友会三役が選挙で決まり、

一足早く、中学清友会活動が始動しています。

三役からのメッセージを紹介します。

〇新中3清友会会長

こんにちは。このたび、清友会会長を務めさせていただくことになりました。

私には、大切にしている聖書の言葉があります。

”求めなさい。そうすれば与えられる。探しなさい。そうすれば見つかる。

門をたたきなさい。そうすれば開かれる。誰でも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。”

この言葉は、常に目標をかかげ、日々努力を惜しまない、行動することの大切さを説いています。私が目指す「清心像」は、この言葉のように、一人ひとりが熱心になれることや目標を見つけ、それに向かってやらないといけない」でなく、「やりたい!」と思って自ら楽しく行動でき、お互いに尊重し、高め合える。そんな清心です。初めてのことばかりですが、よろしくお願いします。

〇新中3清友会副会長

みなさん、こんにちは。このたび、中3清友会副会長をつとめさせていただきます。

私は「あいさつの強化」「校内外のマナー向上」を目標に活動していきたいと思っています。朝のあいさつ運動を行ったり、呼びかけをしたりして、より良い学校になるよう、1年間全力を尽くしたいと思います。よろしくお願いします。

〇新中2清友会副会長

私は、任期の数ヶ月、自分の役割をしっかり果たせたらと思っています。どの仕事に対しても、常に120%を目指します。自分のイメージでは、会長のお姉さんがすることを決められてその支えをするのがお仕事だと思っていたので、それを大切にしたいと思いますが、清友会の仕事を全く知らないので少し不安に感じるところも少しあります。

私が目指したいのは「清心で良かった」と思える環境です。清心らしい美しさと生徒の声を聞ける寛容さが両立した学校ならいいなと思います。しかし、まずは自分の仕事を全うするのが目標です。

どの抱負も頼もしいですね。

「真のリーダー」を目指していってほしいと思います。

全員で「自主・協力・奉仕」の精神・実践を心がけ、

より清友会活動が活発になるよう応援しています。

 中学審議会2 中学審議会3

「あなたたちが人からしてもらいたいと思うとおりに

人にしてあげなさい。」ルカ6章31節

感謝と祈りのうちに

 

高校生徒会旧三役の退任式が終了した後、

「お世話になりました」と丁寧に挨拶に来てくれました。

ということで、退任の挨拶をそれぞれお願いしたところ、

早速持ってきたので紹介します。

新三役もすでに挨拶に来ていたので、三人の抱負をお読みください。

応援よろしくお願いいたします。

旧生徒会三役

〇旧生徒会長より

昨年度、生徒会長を務めさせていただきました。私の力不足で皆さんにご迷惑をおかけしたことも多々ありましたが、先生方をはじめ、審議委員会の人たち、生徒の皆さんのおかげで無事一年間を終えることができました。ご協力ありがとうございました。次の三役を中心に清心がより愛される学校になれるよう、これからも積極的に生徒会活動に参加していってください。ありがとうございました。

〇旧生徒会副会長より

昨年度、高2副会長を務めさせていただきました。役職に就いてからの一年間を思い返してみると、多くの事を学ばせていただいたように感じます。初めての試みに戸惑うこともありましたが、副会長として支えるべき会長や高1副会長、審議委員や先生方、そして多くの方々の助けもあり、ここまで続けることができました。この場を借りて御礼申し上げます。お姉さん方から受け継いだバトンを今日、次の生徒会へと託します。新しい生徒会が清心をよりよくするためのアクションを起こしてくれることを願い、応援しつつ、退任の挨拶とさせていただきます。一年間ありがとうございました。 

〇新生徒会長より

この度生徒会会長を務めさせていただくことになりました。私は清心をもっと、意欲的な活力溢れる楽しい学校にしていきたいと思っています。現在清心で学んでいる私たち一人ひとりがこれまで先輩方が大切にしてこられた伝統を改めてよく知り尊重すると同時に、新たな伝統を作っていく立場として、主体的に学校について考え、意見交換を行うことで、より良い清心を築いていきたいです。また、生徒一丸になった学校作りをしていくために、学年を超えた生徒同士の交流の場、成果を発表する場を作っていきたいと考えています。

一人ひとりが「心を清くし 愛の人であれ」の校訓のもと、思いやりの精神を大事にしながら充実した学校生活を送り、よりよい学校を築いていけるよう、様々なことにチャレンジしていく姿勢を大切に、生徒会として精一杯努力していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

〇高2新生徒会副会長

この度高2副会長を務めさせていただくことになりました。私は、”交流する”ということを大切に、一年間活動を行っていきたいと思っています。生徒同士、委員会同士や、姉妹校の方々など、自分とは違う考えを持つ人と話し合い、意見を交流することは、たくさんの人の考え方を知ることにつながり、物事をいろいろな視点からみて冷静に判断し、臨機応変に対応していく能力をやしなうことにつながります。

急速にグローバル化が進む現代では、自分の意見をまとめて発表し、それについて議論することで目標を実現していくということと、物事を多角的にみる能力が必要になってきています。私はこのような力を養うための”交流”の場を生徒会の活動の中で行っていこうと考えています。

慣れないことも多いですが、会長を精一杯補佐し、生徒会としての活動を活発に行っていくことで学校生活をより良いものにしていけるように頑張ります。1年間よろしくお願いします。

〇新高1生徒会副会長

この度高1副会長を務めさせていただくことになりました。

私は公約であるあいさつ運動の活性化、学校の広報活動、国内外の支援活動の3つの取り組みを中心に行っていきたいと思っています。

社会人のマナーの基本である挨拶、学校をより良くしようとする意識を作り出せる広報活動、どんな国ともできるだけ国境をなくして考え、世界規模で動いていく支援活動。

これらは、私のモットーとする「今を生かし、これからを創る」につながってくると考えています。この言葉には、これまで受け継がれてきた清心の伝統を基盤に、新しい取り組みを試みることで、向上心のある学校づくりができるという意味を込めています。

会長、副会長のお姉さんをしっかりサポートしつつ、高1の代表として学校に貢献していきたいと思います。一年間よろしくお願いします。

頼もしい三役ですね。支える審議委員も自分たちの活動だけでなく、

すばやい対応をいつもしてくれます。

先日、急な外国(香港)からのお客様との対談にも笑顔で応じてくれました。

香港から2 香港から3

実は私が大学時代、助けていただいた方々です。

温かな眼差しは数十年経っても変わりませんでした。

昨日、”See you.”と言って別れましたが、学生時代に優しく接してくださったことを

いろいろと思い出し、涙が出そうでした。(やっぱり年のせい?)

香港から4 香港から 

「大きなことをする必要はありません。

小さなことに、大きな愛を込めればいいのです。」

by マザー・テレサ

感謝と祈りのうちに

冒頭の写真はフィリピンから来ているナガ高校生歓迎メッセージです。

今日は、NDホールの英語関係の部屋をご紹介します。

英語研究室とオーラル教室は、クビリーホール5階から引っ越して

現在、NDホール4階にあります。

4階 4階2

連絡通路により、英語研究室が各教室から近くなりました。

4階5 4階4

連絡通路から広島市の美しい風景が見えます。

4階7 4階3

オーラル教室はクラスを分割するので、となり合わせ。

17日(火)、中学2年生のオーラル授業にフィリピンのナガ高校生が参加しました。

oral1 シスターコリピオのクラスは東南アジアの紹介から

oral2 oral3

ワトソン先生クラスでは、数字を使ったグループワーク中でした。

oral4

お二人とも笑顔がステキですね。

男性ネイティブのタクラ先生、マフッド先生も後日ご紹介します。

オーラル教室やEnglish Library へは、クビリーホールに走って行き来していた分、楽になりました。

4階6 オーラルの帰り…中学校舎の北側が見えます。

4階新装美術室もやがてご紹介します。お楽しみにしてください。

風景1 風景2

子どもの頃、たくさん輪っかにして遊んだシロツメクサ!

今、山フジも美しいです。

風景4ふじ 風景5ふじ

登校風景 鳥のさえずりが響き渡る爽やかな朝です。

風景3すみれ 校長室の横の庭に咲いた野スミレ

スミレの花言葉は「小さな幸せ」「小さな愛」だそうです。

”言葉や口先だけでなく、行いをもって誠実に愛し合おう。”

(ヨハネの手紙1 3章18節)

感謝と祈りのうちに

 

 

今日は、ノートルダムホール2階に位置する進路関係の部屋の巻です。

生徒たちの自習に穴があかないように、2月・3月は

両ホールでの自習も可能にしながら、クビリーホールから

引っ越しました。今、最後の調整をしています。

進路1 NDホール二階へようこそ

進路3 進路指導室:小論文の準備をしている高3

進路指導室を見守ってくださるマリア様

進路4

消しかす、リサイクルの計算用紙など環境への配慮は先輩から受け継いでいます。

進路10

今年のSDGS(持続可能な開発目標)ノートルダムカレンダーにおける

4月の目標「陸の豊かさを守ろう」にもぴったり合う取り組みですね。

ロゴ15 NDカレンダー4月

進路11 進路12 進路(図書)13

高3のブランクの時間は、進路自習室でも、図書館でも自習できます。

図書館では、「にのみやちゃん」が温かく迎え入れ、

読書と共に、学習を深める生徒たちもいます。(プレートはOG二川さん作)

進路の部屋に戻りましょう。早朝、ブランク、放課後と自習室はフル稼働です。

進路5 高3の意気込みが伝わってきます。

進路6 放課後、201大講義室には、高2、高1も自習にやって来ます。

進路7  進路9 自習の生徒たちの下校時刻は午後7時。

進路指導部だけでなく、学年団教員も見送ります。

勉強に専念したあとの疲れもあるでしょうけれど、「さようなら!」と挨拶する

生徒たちの元気な姿に救われます。

ひまわりが咲いたような屈託のない笑顔!

皆さんを心から応援しています。

ひまわりの花のように

”ひまわりの花は、一日じゅう太陽に向かって咲き、

陽とともに花もまわります。純真な人は、いつも神を中心に行動し、

神様からすばらしい導きと恵みをいただきます。

こういう人は、いつも美しく新鮮で清らかな愛情にあふれています。”

創立者 聖ジュリー・ビリアート

感謝と祈りのうちに

 

引っ越しした新図書館がさらに充実してきましたので、その魅力をご紹介します。

図書館1 図書館2 高校校舎から連絡通路の手前にある入口

ND清心図書館のキャラクター「にのみやちゃん」のイラストは卒業生が描いてくれました。

図書館5 連絡通路を渡った入口の掲示板

図書館6

温かみのある紙芝居の木枠と共に『図書館ライオン』(ミシェル・ヌードセン作)が歓迎

図書館3 図書委員~カウンター当番も掃除もお任せください!

図書館10 大型本書架は実に手にとりやすく、本もきっと喜んでいる!

図書館8 図書館7 中1オリエンテーション…真剣な眼差し

「にのみやちゃん」だけでなく、配架表ボードも卒業生手作り!

図書館の監修をしてくださった長崎の平湯文夫先生はもちろん、

「平湯モデル」を実現してくださった業者の方々の気配りや

応援してくださる卒業生など、図書館への温かな愛を感じます。ありがとうございます。

現在、入口のテーブルは、星野富弘さん特集。

図書館利用がさらに充実していくことを願っています。

竹舛司書からまた、今後の活用報告があると思います。どうぞお楽しみに。

図書館11

ムシトリナデシコ

” こうして生かされていることを、感謝せずにはいられません。

生かされているということは、たとえようもない不思議な恵みです。 ”

by 星野富弘さん

Catchfly

” I can’t help thanking God for giving me the life to live.

It is the marvelous grace beyond compare that I am given my life to live.”

by Tomihiro Hoshino

感謝と祈りのうちに